忍者ブログ

オルタメ

元カレと復縁したい【電話占い】ヴェルニ






以前付き合っていた彼氏のことが忘れられない。
もう一度恋人同士の関係に戻れたら…。

そんな悩みをお持ちの方は、少なからずいると思います。 一度崩れてしまった関係を修復することは、そう簡単ではありません。 けれど、このままあきらめることも出来ない。 復縁のきっかけが欲しいと願っているのなら、電話占いで相談してみるという方法もあります。 電話占いには、利用者のための様々な工夫がされているのです。

1:どの種類を選ぶ?相談前にじっくり検討できます。


占いといっても、その種類は様々。名前くらいは知っているものから、実態のよくわからないものまで。人によって認知度は異なると思います。電話占いでは、いくつかある占いの中から自分の気になった種類を選ぶことができます。 各占いの解説も掲載されているので、内容をしっかりと把握してから占いを受けることができます。

2:条件を細かく指定!あなたの悩みに答えてくれる占い師が必ず見つかります。


いくら腕の良い占い師が揃っているといっても、それぞれに得意分野はことなります。恋愛の悩み相談をよく受けている占い師もいれば、そうでない占い師もいます。電話占いで占い師を指名するとき、ぜひ利用してほしいのが、検索システムです。 占いの種類はもちろん、悩みのジャンルも指定して検索ができるので、あなたの悩みを解決に導く占い師がきっと見つかるはずです。

3:デリケートな悩みだからこそ、真摯に向き合ってくれる占い師が揃っています。


恋愛に関する悩みは、とてもデリケートなもの。中でも復縁に関する悩みは、相談すること自体勇気がいるものです。相談して傷つくようなことを言われたりしないか、怖くなってちゅうちょしている方、ご安心ください。 占い師は皆、あなたの悩みに寄り添い、最善の策を探してくれます。一方的に突き放したり、傷つくような発言はしません。 他の人にはなかなか相談できない、元彼との復縁という悩み。 解決の糸口が見つからなかったあなたにも、占いを通じてきっと良い方法が見つかるはずです。


占いなら電話を使わなくても、直接会って占ってもらう方が早いんじゃない?と思っている方は要注意。直接会う場合には、こんなリスクがあるのです。

・占い師にも得意・不得意はあります。対面式ではそれが分からない?


悩みなら何でも解決!というような宣伝を掲げている占い師もいますが、現実は違います。得意なジャンルはもとより、実績もハッキリとわかりません。大切な悩み事を打ち明ける相手としては、不安が残ります。

・占い師には、悩みを受け止める心構えがきちんと備わっている?


たとえ恋愛の悩み相談を数多く受けてきた占い師でも、物の良い方が乱暴な場合もあります。元彼との復縁を望んでいるのに、「早くあきらめなさい!」とストレートに言われてしまったら、あなたはどう思いますか? 占いを受けても、ただ傷つくだけで終わってしまいます。

愛する彼との別れで傷ついたあなたに、復縁という新たな希望を見出してくれる。そんな占い師を探したい方は、ヴェルニのような電話占いサービスを利用してみてください。 その悩み解決できるかも。


■【電話占い】ヴェルニ公式サイト
https://vernis.co.jp/



スマホを安く持ちたくて

長年ガラケーで事足りていたわたしですが、
去年あたりから人前で出すのがなんだか恥ずかしくなってきました。
かといって専業主婦の身です。
さらに貧乏性のため、お金をかげずにスマホを持ちたいと考えたわたしは
半年くらいかけて格安スマホやsimカードについて勉強しました。


ガラケーは無料通話があり便利な上に
わたしの機種は写真がキレイに撮れるタイプのため、
カメラとしても使い続けたかったので手放さないことにしました。
スマホはラインとゲームくらいのつもりで
データsimカードを契約することに決定。
といってもどこで契約したらいいのか、あまりにもたくさんありすぎて本当に悩みました。

まずは、MVNOの比較サイトをとにかくじっくり読みました。
中でも重視したのが、回線の速さと1GBで月々いくらかかるか、
信頼のおける会社かということです。
キャンペーンにつられて他社のプランで契約直前まで決めかけていましたが、
そのキャンペーンの影響もあって非常に繋がりにくい状態になっていると知り
慌てて検討し直した経緯があります。
その結果、DMMモバイルに決めました。
安定の回線速度と1GBの安さ、
さらにこの疎いわたしでも知っていたくらいの知名度のある会社という安心感が決め手となったのです。

機種は、安く揃えるために中古の白ロムにするか格安スマホにするかで迷いました。
これまたさんざん比較サイトを読み調べた結果、
不良や長く使えない不安のある白ロムではなく、
新品の格安スマホを購入することにしました。
価格も安く評判の良いASUSのzenfoneGOです。

子どもたちがゲームをしたがるのを想定し、少しでも大きいディスプレイの機種を選びました。
5.5インチのGOにしたのは正解だったと思います。
しかし、カメラの800万画素は正直がっかりしました。
撮影してみるとなんだかボケているような感じで納得がいかない写りとなることが多いのです。
この点はカメラ機能に優れたガラケーを駆使してカバーしていますが、
カメラ機能重視で選びたい方にはおすすめできない機種かもしれません。
ただ、2万円ほどで購入できる値段の安さは大変魅力的で、
人気機種というのも頷けます。

基本的に家では自宅のwifiをONにし、
子どもの習い事を待つ間や留守番をさせている時の出先でモバイルデータに切り替えています。
学校からの連絡はガラケーにかかってくるので
ちょっとした買い物の場合はスマホは家に置いたままです。
わたしの場合は1GBで十分満足できています。
いずれは通話simカードに契約変更してスマホ1台にする予定ですが、
その時もしっかり調べた上で契約しようと心に決めています。